人としての価値を高める拠り所

T企業で年収が高い人を羨ましく思う方が多いことでしょう。いかにもリッチマンとして名を馳せている自信家がいると思い、「今の自分があるのは将来性のあるIT企業に勤めているからだ。今の世の中は必然的に情報が欠かせないから、IT企業からの需要が出てくるのは当然であり、いかにも情報の波でサーフィンするかのような波乗り男として俺が名乗りを上げたのは大正解だ」と感じても不思議ではないと考えられます。

その波を掻き分けた先には高い年収を貰っている自分の姿があるはずだと信じていたことが窺えてきて、情報という情報をお金に変えてしまおうとするくらいの野心があることが見て取れるのです。今の世の中は情報をお金で買う時代だと言っても過言ではなくて、ましてやIT企業のように情報を主体とした経営をしているならば、情報を生命線として意識していることに合点がいくと思います。質の良い情報を扱うIT企業であるほど、企業の生き残りを賭けた戦いで有利な状況に持ち込めるのではないかと思い、情報を要領よく制することができる方は、往々にして高い年収を得るようになると考えられるのです。

合コンに参加した女性は、「今回の合コンで参加する男性はIT企業に勤めている方が多いそうね。ひょっとしたら年収が高い男性をゲットできるかもしれないわ。ようし、私の目が覚めるような美貌でターゲットにした男性を落としていこうかしら」と感じさせていき、合コンが人生を変える一発逆転の大チャンスだと捉えていることが窺えるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です